RSS | ATOM | SEARCH
Ukulele Swing Trioライブ@ジャムズウクレレ

 

 

 

 

ウワサのウクレレ・スウィング・バンド福岡初上陸!
Ukulele Swing Trio
ジャムズウクレレイチオシのグループです!
ウクレレ・ウッドベース・パーカッションのアコースティックJazzトリオによるライブです。

2012年結成、ウクレレ・ウッドベース・パーカッションのアコースティックJazzトリオ。超絶技巧ウクレレとスイング感溢れるリズムに魅了される。
5枚のアルバムを全国リリースしており、2ndと3rdアルバムはハワイのグラミー賞と称される「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」のインターナショナル部門にノミネートされ、2ndアルバムでベスト・インターナショナル・アルバム賞を受賞。NHK神戸のジャズライブKOBEをはじめ、テレビやラジオにも出演。楽曲はNHKの「日曜美術館」や民放ハワイ番組のBGMに使われている。

◆日時/9月8日(日)
14:30スタート(14時オープン)

◆チケット/3000円
ドリンクの提供はありませんので自由にお持ち込み下さい。

◆会場
ジャムズウクレレ4階ライブスペース

お申込みはジャムズウクレレ
092-400-0818

〒814-0103
福岡市城南区鳥飼5-1-11

author:ジャムズウクレレ★K.おおぎ, category:LIVE情報, 14:02
comments(0), -, -
キヨシ小林ライブ&ワークショップ

 

キヨシ小林さんのライブ&ワークショップ開催です。
キヨシさんが2年ぶりの福岡ジャムズウクレレでのライブ。ジャムズウクレレが六本松エリアに引っ越しして初のライブになります。
客席数は35席。目の前で見ることが出来るキヨシさんの素晴らしいウクレレ演奏は必見です。
今回はお昼の部と夜の部の2ステージ+ワークショップとなります。
ワークショップではC・F・G7のスリーコードでジャズを楽しもう!ということでテーマ曲は「茶色の小瓶」。これからジャズをやってみたいという方にもお薦めの内容です。

日時/7月28日(日)
◆ライブ
昼の部/14:00スタート(13時30分オープン)
夜の部/19:30スタート(18時30分オープン)

◆ワークショップ
17時スタート(16時30分オープン)

◆料金
ライブチケット/3000円
ワークショップ/2000円
ドリンクの提供はありませんので、自由にお持ち込み下さい。

◆会場
ジャムズウクレレ4階ライブスペース

お申込みはジャムズウクレレ
092-400-0818

〒814-0103
福岡市城南区鳥飼5-1-11

author:ジャムズウクレレ★K.おおぎ, category:LIVE情報, 14:00
comments(0), -, -
ハーブ・オオタ・ジュニアライブ

 

 

ウクレレの伝道師『ハーブ・オオタ・ジュニア』の福岡ライブ
ジャムズウクレレで2ステージのライブ&ワークショップを開催!
ハワイのトッププレーヤーの演奏を目の前で見ることが出来るスペシャルライブ!
 
ワークショップ
(20名様限定・中級者以上)
ハーブ・オオタ・ジュニアがウクレレの演奏方法を直接伝授!
今回のワークショップは中級者以上(TAB譜が読める・弾ける方)を対象とした内容となりますのでウクレレをはじめたばかりの初心者の方は受講できません。
※ウクレレをご持参下さい。
 
7月6日(土)
◆昼・夜ともに30名様まで◆
お昼のライブライブ
OPEN 14:00
START 14:30〜
ワークショップ
OPEN 16:30
START 17:00〜
夜のライブ
OPEN 19:00
START 19:30〜
料金
ライブ/3,500円
ワークショップ/3,500円
※ドリンクの提供はありませんので自由にお持ち込み下さい。
会場
Jam’s Ukulele
〒814-0103 福岡県福岡市城南区鳥飼5-1-11
☎092-400-0818
 

ハーブ・オオタ・ジュニア
Herb Ohta ,Jr
【ウクレレの伝道師】
1970年12月3日生まれ、米国ハワイ州ホノルル出身。
スタイリッシュなウクレレ奏者として世界的に高い評価を得ているハーブ・オオタ・ジュニアは「ウクレレの神様」として知られるウクレレマスター、オータサンを父に持つウクレレ界のサラブレッド。作曲やサウンドクリエーターとしても活動するジュニアの音はハワイの風を感じる「癒しのサウンド」として世界中で愛されている。
3歳から初めたウクレレは10歳になるとウクレレの指導者としてレッスンできるほどに。これまでにソロアルバム『カ・ハナウ・ホウ』『ピュア&シンプル』『ウクレレ・ドリーム』『ウクレレ・ロマンス』『ウクレレ・プリーズ』『ウクレレ・アイランドハート』『ウクレレ・ジャーニー』『ココロ』『ウクレレ・ナヘナヘ』の9タイトルの他にも、ダニエル・ホーやケオキ・カフモク、ジョン・ヤマサトなど、複数のアーティストとのコラボレーションCDを数多くリリースしてきた。

2006年に夏には、父オータサンと初めてのデュオアルバム『オハナ』が日本で発表され、話題を呼んだ。
2011年には自身のソロアルバムである『ウクレレ・ナヘナヘ』がハワイのグラミー賞と呼ばれるナ・ホク・ハノハノアワードを受賞。
2012年春には、オータサンとの2作目『ウクレレ・レガシー』がリリースされる。
2014年「Pure Ukulele」がハワイのグラミー、ナ・ホク・ハノハノ・アワードの「最優秀アルバム賞」を受賞。
2016年ブライアン・トレンティノと一緒にリリースした「Ukulele Friends」がナ・ホク・ハノハノ・アワードの「最優秀ウクレレアルバム賞」を受賞。
2018年ブライアン・トレンティノと一緒にリリースした「My Ukulele Friends The Sequel」がナ・ホク・ハノハノ・アワードの「最優秀ウクレレアルバム賞」を受賞。

 

 

author:ジャムズウクレレ★K.おおぎ, category:LIVE情報, 13:26
comments(0), -, -