RSS | ATOM | SEARCH
KYASライブ&ワークショップ

海外のファンも激増中のスーパープレーヤーKYASがやってきます!
ウクレレの概念を吹っ飛ばす圧巻のテクニックを目の前で見ませんか!?

 

KYASライブ&ワークショップ開催
4月13日(土)
ワークショップ/17:00〜 (Open16:30)
ライブ/ 19:00〜(Open18:30)
ライブチケット/3,000円
ワークショップ/2,000円
ライブ&WSセット/4,500円

 

【Kyas Ryo】
高知県在住のウクレレプレイヤー。
従来のウクレレのイメージを覆すサウンドで、様々なオリジナル奏法を使い、「第4回ジ・ウクレレコンテスト」にてテクニック大賞を受賞。ハワイにて第40回ウクレレフェスティバルに日本人代表として参加。近年はアジアでの活動が多く、ウクレレの人気のあるタイ・バンコクでは日本人初となる単独ワンマンライブを成功させる。

 

 

KYASから受けたいワークショップのアンケートを実施中。
以下の4曲の中からあなたが受講したいのは?

_里Δ燭い離丱薀奪鼻神篤O袖
All my loving/ビートルズ
Ya Ya(あの時代を忘れない)/サザンオールスターズ
いい箸靴離┘蝓次織汽競鵐ールスターズ

 

 

 

 

author:ジャムズウクレレ★K.おおぎ, category:LIVE情報, 12:21
comments(0), -, -
KYASのライブ決定!

 

2019.4.13(土)

超凄腕ウクレレプレーヤーのKYAS(キャス)が今年もジャムズウクレレにやってきます。

高知出身のKYASはそのテクニックのすごさで国内外から引っ張りだこのウクレレプレーヤー。

ジャムズウクレレのライブスペースはキャパ35名なのであっという間に満席になります。

お早目のご予約を!時間やワークショップの内容は近日発表!

author:ジャムズウクレレ★K.おおぎ, category:LIVE情報, 16:33
comments(0), -, -
11月4日 鈴木智貴ライブ&ワークショップ

 

■鈴木智貴・ライブ&ワークショップ
♡女性のハートを虜にする関西の人気叙情派プレーヤー。笑いもね♡
2018.11.4(土)


15:00〜
ワークショップテーマ
Yesterday Once More
カーペンターズの名曲をウクレレソロでカバーします!
【初級~中級者向け】
High-G のウクレレソロです。
ある程度ソロが弾ける人向けの内容となります。
料金/2,000円

 

ライブ/18:00〜
チケット/2,000円

ワーク&ライブのセット割り/3,000円
【各ライブ・ワーク・パーティーともに要予約】

 

雑誌で特集を組まれるほど大人気の鈴木君。

今回が初の福岡ライブ!

みんな見に来てね!!!

 

奈良県出身ウクレレパフォーマー。
【ウクレレなのにポップ】をテーマに国内を中心に世界でも活躍中!

2013年にウクレレと出会い、わずか2年半で第8回 ジ・ウクレレコンテストにて大賞を受賞。(日本1位)
翌年の2016年2月にハワイで行われたウクレレの国際大会"International Ukulele Contest"にて世界3位獲得。
続くタイで行われた国際大会"Ribbee's World Ukulele Championship 2016"では世界1位に選ばれる。
ウクレレ一本から繰り出される音色は優しく、時に激しく情景を映し出す。

author:ジャムズウクレレ★K.おおぎ, category:LIVE情報, 17:26
comments(0), -, -
2018.9.22(土)KYASスーパーライブ!

 

2018.9.22(土)KYASがジャムズにやってくる!
本日よりジャムズウクレレにてチケット販売開始!!!

author:ジャムズウクレレ★K.おおぎ, category:LIVE情報, 13:55
comments(0), -, -
7月28日(土)春日“Hachi”博文ウクレレライブ

 

7月28日(土)ジャムズウクレレにて
春日“Hachi”博文さんのウクレレライブ開催!
ジャムズウクレレにてチケット販売中!!
お電話でのご予約もOKです。
tel 092-400-0818

 

春日さんの記事が多数出てます。
こんなレジェンドの春日さんが、僕ら1970年代のロック少年の憧れ、あの春日さんが、福岡の小さなウクレレショップ「ジャムズウクレレ」でライブを開催するってありえない奇跡なんです。

現在はソウルに住み、韓国での音楽活動をメインとしているが、彼こそは知る人ぞ知るベテランミュージシャンである。
彼のキャリアは1972年、若干18歳の時に結成した「カルメン・マキ&OZ」で華々しくスタートする。ジャニス・ジョプリンに負けない豪快なボーカルを、重厚なギターサウンドで支えたのが、バンドリーダーである彼だった。解散までの5年間に発表された3枚のアルバムは、黎明期の和製ロックという枠を越え、現在でも色あせない輝きを放っている。解散後はソロギタリストとして活動。またプロデューサーとして、仲井戸麗市、RCサクセション、後にソウル・フラワー・ユニオンといった実力派ミュージシャンのアルバムで腕を振るうように。後期RCサクセションではドラマーとしても参加している。

 

元 カルメンマキ&OZのギターリスト、春日 “ハチ” 博文 日本デビュー CD!!『独りの唄』& 発売記念ライブ
執筆者:片岡たまき

http://music-calendar.jp/2018070801

「約束は要らないさ またきっと会えるから」と
春日博文が歌うのを聴いて思い出したロック黎明期の頃
>>>エンタメステーションの記事へリンク
https://entertainmentstation.jp/223130

 

 

続きを読む >>
author:ジャムズウクレレ★K.おおぎ, category:LIVE情報, 13:44
comments(0), -, -